ひとりごと・・・



<   2008年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧


初夢・・・279

d0029376_5293862.jpg


最近、気になる言葉があります。
「カタカナ(+する)」という言葉です。
「カミングアウトする」という言葉などがいい例だと思います。

前から、カタカナ言葉はできれば遠慮したいという思いを持っていました。
山梨で渓流を散策すれば、
「マイナスイオン」って感じで「リラックス」できてぇ~
などというう会話が聞こえてきたり、
「ゲット」する、「チェック」する、「ケア」する、「フォロー」する
などなど・・・

別に、カタカナ語全面禁止を望んでいるわけでもないのです。
「ニュース」とか、「ファンレター」など、
素敵なイメージ、響きをもったカタカナ言葉もあるので、
カタカナ語のいいところは取り入れたいと思っているのですが、
ここまでカタカナ語が氾濫してくると、
時の流れには逆らいたくなるんですよね・・・

そうは思っていても、カタカナ言葉、つい使ってしまいます。
なぜなんでしょうね?

周りでみんな使っているから?
適当な日本語が頭に浮かんでこない?
カタカナ語を使うことでイメージがぼやける?
カタカナ語がかっこいい?

ひとまず今年は、どうしてもなじめないカタカナ言葉
「カミングアウトする」
だけは絶対に使わないようにと決めています。
まあ、使う機会もそうはないと思うのですけれど。
[PR]
by mar999 | 2008-01-22 05:29

初夢・・・278

d0029376_7443316.jpg


前にここにも書き込んだことなんですが、
今年のお天気は意地悪です。

お休みになると、曇りや雨、雪、あるいは強風が吹き荒れるのに、
平日は暖かで過ごしやすく、
心が洗われるくらいに澄んだ青空を拝むことができます。

そんな天候のおかげで、現在極度の運動不足。
これから、どんどんと仕事が忙しくなるし、
動くのだったらこの時期しかないんだろうけれども、
その貴重な時期が雨ばっかり。

動きたいけど、寒いし、曇っているから。
早いもので、今年もすでに24分の1は終わってしまいました。

うごかないと。でも、お天気が・・・
そんな心の葛藤が、ここのところ毎日続いております。
[PR]
by mar999 | 2008-01-21 07:45

初夢・・・277

d0029376_1324152.jpg


アリとキリギリス・・・

いま読んでいる本で知った話ですが、
もともとの原文はアリとキリギリスではなかったのですね。

原文では「アリとセミ」というそうです。

セミというと、私の頭の中では
・長い下積み生活
・はかない表舞台

という印象が浮かんできます。
そして、真夏の炎天下にクーラーもないところで
ひたすら泣き続ける姿からは、努力家という言葉も連想されます。

ですから、
「アリとセミ」という原文のタイトルには物申したくなる自分です。
そんな思いを抱いているのは自分だけなんでしょうか?

同じセミであっても、見る人が違えば、多種多様に映るものなんですね。
セミが遊びものというイメージ、なかなか想像できないのですが、
そんな想像を生み出すなにかが、原作者にはあったのですね。
[PR]
by mar999 | 2008-01-20 01:33

初夢・・・276

d0029376_458942.jpg


先週まではやや暖かかったのが、
今週に入り、急に冷え込みが厳しくなりました。
そんな中、春の兆しが感じられるようになりました。

出勤のために家を出る時間はたいてい6時ごろです。
1か月前までは、この時間に家を出ると、会社まで薄暗いままでした。

家から30分バスに乗り、電車に乗り換えて30分。
全行程合わせて90分というのが私の通勤時間です。
(こうしてみると、乗車以外の時間も結構あるのですね。)

朝、炬燵のぬくもりにさよならを告げ、家を出る瞬間です。
空を見上げると、ほのかに明るい空がありました。
1月になってからは、なにも感じなかったのに、
今朝、急にその明るさに気がつきました。

冬至も終わり、刻々と日の出の時間が早くなっているのですね。

成人式、そして大学入試センター試験の頃が1年のうちで一番冷え込むという
イメージがするのですが、日の長さを考えたら、
もう今年の冬も折り返し地点を通過してしまったのですね。

雪の降らないままに、早くも春の訪れが…
雪、数十年後には見られなくなってしまうんでしょうか?
[PR]
by mar999 | 2008-01-19 04:58

初夢・・・275

d0029376_23171188.jpg


今年の目標はあまり写真を撮らないこと。
修行のためにはたくさんとったほうがいいのだけれど、
最近、写真を整理する時間が取れなくなり、
撮ったまま写真を放置ということが多くなってしまった。

この時期にこんな写真をアップしていることからも、
写真がたまりにたまっていることがお分かりいただけるかと思う。

この事態を打開するためには、
・撮影する写真の枚数を抑える。
・とったらさっさと公開する。

という努力が必要になるのだと思う。

写真の枚数を減らすのは非常に難しい。
毎日のように怪しいものが私の前を横切るのである。
なので、1か月で最低でも50枚以上は写真を撮ってしまうのである。
(昨日は1日で80枚も撮ってしまった。)

そのため、今年は「さっさと公開」にも力を入れるつもりでいる。
そのために、手軽に写真を公開できるというオンラインアルバムサービスの登録をしてみた。

はたして、効果はあるのだろうか?
[PR]
by mar999 | 2008-01-18 23:17

初夢・・・274

d0029376_512399.jpg


祝祭日の出勤は悲しい。
休日出勤はなお悲しい。

なにが一番悲しいかというと、
公共交通機関のダイヤが休日ダイヤなのである。

私は、○○のチベットと呼ばれる場所に住んでいる。
電車の駅からは長時間バスに乗らなくてはならない。
バスの本数も、少ない。

その少ないバスの本数が、休日にはさらに減らされるのである。
朝も、始発が30分遅れる。
始発に乗ったとしても、8時までは会社にたどり着けないのである。
(普段は7時20分ごろに会社についている。)
朝仕事を進めるタイプの私は、
8時に会社につけないと、そのことだけで、
その日一日が終わった気分になってしまう。

減らされても、まだ沢山列車のある地下鉄などはうらやましい。
ああ。あああ。
[PR]
by mar999 | 2008-01-18 05:13

初夢・・・273

d0029376_581888.jpg


ホトケノザが見られる季節になってきました。
昨日、あまりにお天気がよかったので、庭先をみていたら、
ホトケノザがちゃんとありました。

小さくって、普段は見逃してしまうけれど、
たまに地面に近づいてみると、あのうっすらとした紫が出迎えてくれます。
もっと近づいてみると、
不思議な形をした花びらの輪郭が浮かび上がってきます。

でも、それだけでは物足りないから、
虫眼鏡やレンズをかざして花びらの姿をより細かに観察してしまいます。

大きな花であれば、きれいの一言で通り過ぎてしまう私。
あまりの大きさに、きれいを通り越して、引いてしまう花もあります。
その点、ホトケノザは大きさも非常に小さく、
自分にとっては、いつまででも眺めていたいと思う魅力的な花です。
[PR]
by mar999 | 2008-01-17 05:08

初夢・・・272

d0029376_5245423.jpg


私が初めてホームページを作ったのは、たぶん1999年ごろ。
オフ会の写真をアップするため作成したのが、一番初めのホームページだった気がする。
いつの間にかホームページ作成の趣旨が変わってきて、
世の中にちりばめられている怪しいものを紹介するようになってしまった。

ホームページの作成方法もずいぶん変わってきた。
まえは、全部自分でソースコードを書いていた。
しかし、
全身全霊を傾けた茶目っけいっぱい(?)の文章が、
よくわからないプログラムと並んでいる姿をみて
愕然とし、それ以来全部をソースコードで書こうとする気は起きなくなった。

お次は、ホームページ作成ツールというものに手を伸ばしてみた。
簡単、効率的といわれ試してみたが、どのツールもひとくせもふたくせあり、
なかなか馴染めなかった。
とはいえ、そうとばかりは言っていられないので、
がんばって操作法を勉強して今に至るのである。

しかし、ここへきて、
ブログとかオンラインアルバムなる新しいサービスが出てくる始末。
時代の波になんとかついていこうとすると、
すぐに次の波が押し寄せてくるみたいです。

いまはまだ、波に頑張ってついていこうという気力があるのですが、
その気力がなくなったら、すぐに時代に取り残されそう。
新しい、画期的な革命もいいですが、
いつまでたっても変わらない、普及の技術というものも育ててほしいと
切に思う今日この頃です。
[PR]
by mar999 | 2008-01-16 05:26

初夢・・・271

d0029376_584214.jpg


■華盛頓

たまに見ると読み方を忘れてしまう漢字、その代表例がこれ。
そう、華盛頓。
カタカナや、英語であれば、何度でも
書いたことはあるけれど、そういえば、漢字でノートに書いたことなんて、
いままで一度もないのでしょう。

仏蘭西、露西亜、伊太利、紐育
偉い、IMEはきちんと漢字変換をしてくれるんだ。

でも、普段、こんな文字を使うことはめったにないだろうに。
もし出会うとしたら、森鴎外さんあたりの文章を読むときだけに違いない。

みなさんは、読み方がなかなか出てこない単語って、どんなものがありますか?
[PR]
by mar999 | 2008-01-15 05:08

初夢・・・270

d0029376_5462317.jpg


めずらしい。

朝目が覚めてしばらくたったけれども、とっても眠い。
そして、ものすごくさむい。
なぜか右目が赤いし。

今日は一体、なにが起ころうとしているんだろう。

くわばらくわばら・・・
[PR]
by mar999 | 2008-01-14 05:48


平凡な日常・・・