ひとりごと・・・



初夢・・・302

d0029376_561972.jpg


♪ピンポーン
お客さんの来訪を知らせるチャイムの音が家に鳴り響く・・・

休日のお客さん・・・
新聞の集金だろうか?それとも牛乳の集金?
もしかして、訪問販売?

あたまのなかに幾つもの「?」が浮かんだが
瞬時にそれらを打ち消して、玄関に向かった。
・・・そこには叔父さんがいた。

叔父は、「赤福」を手に入れたようで、家に持ってきてくださった。
そして、それを届けたら、すぐに家を去っていってしまった。

・・・夢にまで見た赤福が、ついに目の前に。

ああ。あああ。
[PR]
by mar999 | 2008-02-13 05:09
<< 初夢・・・303 初夢・・・301 >>


平凡な日常・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30