ひとりごと・・・



初夢・・・286

d0029376_5145055.jpg


少し前まではいていた紐靴のひもについて・・・

通勤用に使っていた黒い靴。
出勤時は別にスーツを着用しなくてもよいため、
皮靴ではなくカジュアルな靴を履いていた。

黒い色だから、どこに行くにもそんなに気にしなくてもよく、
お気に入りの靴であった。
値段もそんなに高くなかったし、軽くって、
てくてく歩きまわる僕にはちょうどいい感じの靴だった。
しかし、靴についていたひもは手ごわかった。

ひもが太いのである。
太いだけならまだいいのであるが、
どれだけ固く縛っても、2、3日の間に必ず紐がほどけるのである。
しかも、電車やバスの乗り換えなどのときに限って
ほどけるのである。

ひどいときには、朝紐を結んだのに、お昼にはもうほどけていたことも。
ほかの靴だとそういうことはないのですが、
あの靴に限っては、すぐにほどけるのである。

自動改札で目の前の人が急に止められるような感じで、
精神的に非常によくない感じでした。

その靴も、もう使えなくなってしまったので、
昨年末の大掃除で処分してしまいました。
あれくらいに印象に残る靴には、もう出会えないだろうなぁ~
[PR]
by mar999 | 2008-01-28 05:15
<< 初夢・・・287 初夢・・・285 >>


平凡な日常・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31