ひとりごと・・・



愛と悲しみの修善寺35

d0029376_4373172.jpg


おはようございます。
愛と悲しみの修善寺を再開いたします。
修善寺駅を降り立ったわたくし・・・
とりあえず、お約束の路線バスチェックをはじめました。
近場でなかなか見ることのないスタイリッシュな路線バスが
見られることを期待して、心弾ませてバス乗り場へと
急ぎました。

バスのカラーリングは見てのとおりです。
私は、これまで、赤と白、あるいは青と白の色したバスに見慣れてきたため、
こういったバスはいまだ強い違和感を覚えてしまいます。
しかし、見た感じ新しそうなつくりのバスでした。

それより驚いたのが、修善寺のバス乗り場・・・11もあるんですね。
たしかに、電車では伊豆はあまり回れないのですが、
それにしてもバス乗り場がこんなにもあるなんて・・・

ちなみに、薬局の看板ですが、痔って「ぢ」でしたっけ?「じ」?
それに、その症状が漢方薬で対応できるとは・・・
ということにカルチャーショックを受けた私でした。
[PR]
by mar999 | 2006-11-22 04:54
<< 愛と悲しみの修善寺36 愛と悲しみの修善寺の幕間 >>


平凡な日常・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30